• このエントリーをはてなブックマークに追加

実際に勝ってる強い投資家の銘柄予想だけを集めました。ブログ開設1523日目 勝利益率累計:28204.42%

Yahoo!ファイナンス『株価予想』をはじめ、現在ネット上で実際に株価予想を公開している投資家の推奨銘柄。勝率・連勝数が高く信頼性のある情報。また推奨銘柄の騰落率が尋常ではないもの。信頼ある筋情報を公開しているもの等を独自に引用集計したまとめブログ。
つまり、日本株投資を勝ち続ける為の『信頼できる情報銘柄予想』がここに集まり、急騰急落前仕手筋情報/仕手株銘柄/急騰銘柄/急落銘柄/筋情報がここに公開されます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

予想期間
12月11日

予想更新:12月8日 23:37

伊藤忠商事(株)(8001)の売買比率(12月11日03時09分現在)

売買比率は見つかりませんでした。

伊藤忠商事(株)(8001)の2ch市況1株式板&yahoo掲示板 投稿(12月11日03時09分現在)

株式textream - 8001より
399: 原料炭一段高。2017/12/10(日)15:38:00ID:株式市場
原料炭一段高。三菱商事 利益6000億円可能性ますます高まる。 一方鉄鉱石は落ち着く。物産上振れ弱い。 商事原料炭は180ドルでも5000億円ペース。230ドルなら更に利益大幅上積み。 他資源高も併せると、純利益6000億円でもおかしくない。 伊藤忠も利益増額可能性高まる 2017.12.08 10:40 12月7日、豪州炭のFOB価格は、前日比1.4%上昇し237.5ドル/トンと10月31日以来上昇基調が続いている。CFR価格は、同変わらずの212.0ドル/トンとなった。価格の高い順に並べるとFOB>CFR>中国炭と通常の逆の状態が続いている。 ■原料炭10~12月価格は前期比13%高の190㌦超(17/12/3)=原料炭(強粘結炭)調達価格が3四半期ぶりに上昇した。10~12月期は1㌧190㌦超と7~9月期に比べ13%高い。 7日の鉄鉱石:FOB・CFR2%下落、中国内1%下落 2017.12.08 10:46 12月7日の鉄鉱石価格は、FOB価格が前日比2.2%下落し58.0ドル/トンと2日連続で下落。CFR価格も、同2.0%下落し67.6ドル/トンと、3日連続で下落。 ■鉄鉱石18年1~3月価格は前期比7%安の56㌦(17/12/3)=鉄鉱石の2018年1~3月期の調達価格は1㌧56㌦程度となり、前期(10~12月)に比べて7%の値下がりとなる。
株式textream - 8001より
398: 銅価格の反発続く--…2017/12/10(日)14:22:00ID:株式市場
銅価格の反発続く--世界景気が好調である間は堅調と予想  2011年以降急落が続いてきた銅市況だが、2016年に底打ちして2017年は騰勢を強めている。供給過剰が完全に解消したわけではないので、このまま一本調子の上昇が続くとは考えていない。ただし世界景気が好調である間、インフラ投資に欠かせない素材である銅市況は堅調に推移すると予想している。 2016年3月期には銅市況の急落を受けて、銅鉱山の開発を積極的に行ってきた日本の商社・非鉄各社が軒並み銅鉱山権益の巨額減損を強いられた。減損額が大きかったのは、三菱商事(8058)、三井物産(8031)、住友商事(8053)、丸紅(8002)、住友金属鉱山(5713)、三井金属(5706)、JXTGホールディングス(5020)。  ただしその後、銅市況は急反発している。減損を出した商社・非鉄各社の業績に追い風となっている。 乱高下しつつも堅調に推移する石炭価格  三菱商事(8058)はオ-ストラリアに原料炭(鉄鋼生産に使われる高品質の石炭)権益を保有しており、石炭価格の変動は同社の利益に大きな影響を及ぼす。石炭市況は近年、乱高下しながら反発しつつある。  石炭の最大の需要国は中国だ。中国は鉄鋼生産で原料炭を大量に使用する。また、石炭火力発電で大量の一般炭を使用する。中国は発電量の約8割を石炭火力発電に頼っているからだ。  こうした背景から、石炭市況は中国景気の影響を強く受ける。中国は国内で石炭を産出するが、それではまったく足りず大量の石炭を輸入しているからだ。  2016年前半まで中国の景気低迷を受けて石炭市況は低迷していた。ところが、2016年から中国景気が回復に向かうと石炭価格は底入れした。  中国政府は2016年後半、石炭市況下支えのために中国国内の一部炭鉱の操業を停止した。需要回復と中国国内の一部炭鉱の操業停止が重なり、原料炭価格は2016年に3倍以上に急騰した。ただしこれは行き過ぎだった。中国国内の炭鉱が操業を再開すると、原料炭価格は2017年に入り急落した。  中国がかく乱要因になって乱高下したものの、原料炭価格は底値よりは大幅に高い水準に反発している。それが三菱商事の今期業績の回復に寄与している。(完)
株式textream - 8001より
397: ここで2014~20…2017/12/10(日)14:19:00ID:株式市場
ここで2014~2017年の原油価格の動きを簡単に振り返る (1)2014年に原油価格が急落  2013年まで原油の世界需給は日量50万バレルの需要過剰だったが、2014年に日量90万バレルの供給過剰になったため原油価格は急落した。米国でシェールオイルの生産が拡大したことが供給過剰を招いた。 (2)2015年後半に原油価格が再び急落  2014年の原油急落により米国のシェール油田でコスト割れが増えた。2015年前半はシェールオイルの生産が減る思惑から原油が反発した。しかし、2015年後半は中東原油が増産され、供給過剰が日量2百万バレルまで拡大したために原油価格が再び急落した。高コストの米シェール油田は廃業に追い込まれたものの、低コストのシェール油田が増産したためにシェールオイルの生産はあまり減らなかった。 (3)2016年に原油価格が反発  米シェールオイルの生産がようやく減り始めたこと、OPECが減産に向けて話し合いを始めたこと、世界需要が順調に拡大したことを受け、原油需給が徐々に改善に向かい原油価格が反発した。11月にOPECが減産で合意すると上昇に弾みが付いた。 (4)2017年に原油価格の反発が続く  OPECの減産合意は守られていない。一部の国が決められた枠以上に生産している。また、米国で生産コストが下がってきたシェールオイルが再び増産に転じている。ただし、世界的な景気拡大で需要の拡大が続いていることを受け、原油価格の反発が続いている。世界的な株高を背景に投機筋が原油先物を買い上げている影響もある。
株式textream - 8001より
395: 3.事業拡大に貪欲な…2017/12/10(日)14:12:00ID:株式市場
3.事業拡大に貪欲な総合商社(完)  総合商社の戦略は資源もなく少子化が進む日本がどう生きていくべきか、まさにその道筋を示していると考えている。政府が成長戦略としてやっていくべきことは、商社がほとんど手を付けている。  商社は資源のない日本が生きていくのに不可欠な「日の丸資源会社」となっている。それに加え、新興国での社会インフラ整備事業にも注力している。発電所、鉄道、上下水道などの建設と運営を幅広く手かげている。  総合商社はIT、バイオ、新エネルギー、ロケットなど今すぐ花開かなくても、将来いつか大きな成長の種になりそうなものには片っ端から手を出している。その貪欲さこそが今の日本に欠けている成長力の獲得につながると考えている。  大手5社が展開している事業やリスクの取り方は異なるが、いずれも新興国の成長を取り込みつつ巧みにリスク管理している。それが投資対象として評価できるポイントだ。
株式textream - 8001より
394: 2.ビジネスモデルの…2017/12/10(日)14:11:00ID:株式市場
2.ビジネスモデルの改善とリスク管理の高度化を進めた総合商社  現在の総合商社は投資家のイメージとかなり異なった姿になってきている。資源価格が暴落する過程で資源事業の利益は大きく減少した。2015年3月期と2016年3月期には高値で投資した資源権益に巨額の減損損失が発生した。  最近、資源価格が反発しているとはいっても、過去のピークと比べるとかなり低い水準にとどまっている。それで総合商社が低収益体質に変わったかというと、そんなことはない。  資源事業に利益構成が偏っていることに危機感を持ち、総合商社各社は時間をかけて非資源事業を伸ばしてきた。その成果で非資源事業の利益が拡大し、高水準の利益を維持している。  食品や海外独立電力事業、消費関連ビジネスなど、世界景気変動の影響を受けにくい事業を意識して増やしてきたので利益構成が改善している。資源価格が上昇すると、また資源のウエイトが増えるが、商社が非資源事業とバランスを取りながら拡大を目指す方針は変わらない。  カントリーリスクの取り方もかなり巧妙になってきた。幅広い種類のリスクを取っているが、特定のリスクを過度に取り過ぎないようなリスク管理をしている。  三井物産は1970年ごろからIJPC(イラン・ジャパン石油化学事業)に巨額を投資した。ところが1979年のイラン革命、それに続くイラン・イラク戦争の戦禍でIJPCは破たんし、三井物産は財務面で大きなダメージを受けた。このような失敗から学び、投資リスクを分散して失敗したときの撤退ルールも厳格にしている。
株式textream - 8001より
393: 五大商社の株価バリュ…2017/12/10(日)14:09:00ID:株式市場
五大商社の株価バリュエーション:2017年12月6日 コード 社名    株価   PER PBR 配当利回り 8001 伊藤忠商事 1897.5  7.3 1.1  3.4% 8002 丸紅    0726.4  7.4 0.7  3.4% 8031 三井物産  1670.0  7.3 0.7  3.6% 8053 住友商事  1759.0  7.8 0.9  3.2% 8053 三菱商事  2858.5  9.0 0.9  3.3% 注:PERは株価を今期1株当たり利益(会社予想)で割って計算。 配当利回りは、今期1株当たり配当金(会社予想)を株価で割って計算。 1.商社株が割安に据え置かれる理由  株価が割安ということは、投資家に人気がないということである。なぜ大手総合商社は投資家に人気がないのかを考えてみよう。 (1)資源事業の比率が高いことが業績を不安定にする  大手総合商社の利益に占める資源事業の比率の高さが、商社株の人気が低い原因の1つだ。最近、資源価格が全般に上がってきていて業績への追い風となっている。ただし、技術革新によって資源の供給が世界的に拡大した影響で、原油、石炭、天然ガスなどのエネルギー資源は構造的に供給過剰となっている。  世界景気がダウントレンドに入ると、資源価格も再び下落するリスクがある。そうした不安が残るため、資源ビジネスで高い利益を上げていても、商社株は株式市場で高くは評価されなくなっている。 (2)世界景気や世界中の地政学リスクの影響を受けやすい  総合商社が新興国で積極的にビジネス展開していることは、世界景気が好調な今、業績への追い風となっている。ところが、世界の景気変動の影響を受けやすいことが、株価評価が高まらない要因ともなっている。  世界景気変動の影響を受けやすい商社株や自動車株は、足元の業績が好調でも株式市場での評価は高くなりにくくなっている。ITサービスや消費関連株のように景気変動の影響を受けにくいディフェンシブ株の方が、株価バリュエーションで高く評価されるようになっている。  ところで最近、世界中にきな臭い話が増えていることも気掛かりである。世界中でビジネスを展開する総合商社はさまざまなカントリーリスクを負っていて、地政学リスクにさらされていることも不安視されている。
株式textream - 8001より
391: 11月20日から週末…2017/12/10(日)11:38:00ID:Stockboy
11月20日から週末12月8日までの各商社株価上昇率ランキング    この期間 伊藤忠はブービーだが 起算日11月20日の丁度1ヶ月前の 10月20日から11月2日までの9日間では 168円上昇(1886.0 -> 2054.0) の実績もある  充電期間もそろそろ終わり  年末にかけての急上伸を期待しよう (上昇率) 11月20日終値 -> 12月8日終値 (上昇幅) 1. 住商: (+11.46%) 1648.5->1837.5 (+189.0) 2. 商事:(+6.08%) 2757.0->2925.0 (+168.0) 3. 豊通: (+5.12%) 4100.0->4310.0 (+210.0) 4. 物産: (+4.18%) 1625.0->1693.0 (+ 68.0) 5. 丸紅: (+3.69%) 720.9->747.5 (+26.6) 6. 兼松: (+2.21%) 1366.0->1397.0 (+31.0) 7. CI:(+1.90%) 1897.5->1933.5 ( +36.0) 8. 双日 (+0.31%) 322.0 ->323.0 (+1.0)
株式textream - 8001より
390: 11月20日から週末…2017/12/10(日)11:03:00ID:Stockboy
11月20日から週末12月8日までの各商社株価上昇率ランキング    この期間 伊藤忠はブービーだが 起算日11月20日の丁度1ヶ月前の 10月20日から11月2日までの9日間では 167円上昇(1886.0 -> 2054.0) の実績もある  充電期間もそろそろ終わり  年末にかけての急上伸を期待しよう (上昇率) 11月20日終値 -> 12月8日終値 (上昇幅) 1. 住商: (+11.46%) 1648.5->1837.5 (+189.0) 2. 商事:(+6.08%) 2757.0->2925.0 (+168.0) 3. 豊通: (+5.12%) 4100.0->4310.0 (+210.0) 4. 物産: (+4.18%) 1625.0->1693.0 (+ 68.0) 5. 丸紅: (+3.69%) 720.9->747.5 (+26.6) 6. 兼松: (+2.21%) 1366.0->1397.0 (+31.0) 7. CI:(+1.90%) 1897.5->1933.5 ( +36.0) 8. 双日 (+0.31%) 322.0 ->323.0 (+1.0)
株式textream - 8001より
389: 更に利益上振れか。2017/12/10(日)01:32:00ID:株式市場
更に利益上振れか。 週刊文春のボーナス時期株式投資特集で、推奨60銘柄に、伊藤忠33.4%取得予定の不二製油G があげられていた。 チョコレート向け油脂が国内輸出好調らしい。 リーマンショック時にも唯一28%上げた安全銘柄。 初心者でも火傷しない「最強株」60銘柄リスト 不二製油G 【増配】米国の健康需要伸びてパーム油の販売好調。日本のチョコレート販売も伸びる。採算低い大豆関連製品の取り扱い減らし収益改善。フライ用油の原価上昇を吸収して最終増益。2円増の年46円配。 伊藤忠は不二製油Gにカカオやパーム油脂、砂糖などの原料を販売している。また、グループのコンビニエンスストアであるファミリーマート向けに不二製油Gのチョコレート技術を使った商品の共同開発をしている。今後はこれらの取り組みを強化。
株式textream - 8001より
387: 更に利益上振れか。2017/12/10(日)01:31:00ID:株式市場
更に利益上振れか。 週刊文春のボーナス時期株式投資特集で、推奨60銘柄に、伊藤忠33.4%取得予定の不二製油G があげられていた。 チョコレート向け油脂が国内輸出好調らしい。 リーマンショック時にも唯一28%上げた安全銘柄。 初心者でも火傷しない「最強株」60銘柄リスト 不二製油G 【増配】米国の健康需要伸びてパーム油の販売好調。日本のチョコレート販売も伸びる。採算低い大豆関連製品の取り扱い減らし収益改善。フライ用油の原価上昇を吸収して最終増益。2円増の年46円配。 伊藤忠は不二製油Gにカカオやパーム油脂、砂糖などの原料を販売している。また、グループのコンビニエンスストアであるファミリーマート向けに不二製油Gのチョコレート技術を使った商品の共同開発をしている。今後はこれらの取り組みを強化。
株式textream - 8001より
386: 絶望の国日本。2017/12/09(土)21:19:00ID:mj6*****
絶望の国日本。将来に希望が持てない若者たち たましい To search on the internet From the danger
株式textream - 8001より
385: なんか冴えなくなって…2017/12/09(土)20:39:00ID:いつになったら賢くなれる?
なんか冴えなくなってきた
株式textream - 8001より
384: 11月20日から週末…2017/12/09(土)20:03:00ID:Stockboy
11月20日から週末12月8日までの各商社株価上昇率ランキング   ブービー伊藤忠  頑張れ!! (上昇率) 11月20日終値 -> 12月8日終値 (上昇幅) 1.住商: (+11.46%) 1648.5->1837.5 (+189.0) 2.商事:(+6.08%) 2757.0->2925.0 (+168.0) 3.豊通: (+5.12%) 4100.0->4310.0 (+210.0) 4.物産: (+4.18%) 1625.0->1693.0 (+ 68.0) 5.丸紅: (+3.69%) 720.9->747.5 (+26.6) 6.兼松: (+2.21%) 1366.0->1397.0 (+31.0) 7.CI:(+1.90%) 1897.5->1933.5 ( +36.0) 8.双日 (+0.31%) 322.0 ->323.0 (+1.0)
【急騰】今買えばいい株9398【雇用統計反省会】より
468: 山師さん2017/12/09(土)14:12:44ID:mQxBhTl0
オーミケンシの主な取引先
伊藤忠商事、出光興産、岡村化成、クラレ、興和、山陽染工、信友、双日、双日ファッション、ゼンノ、ソーダニッカ、津山グンゼ、帝人フロンティア、東海染工、豊田通商、日鉄住金物産、日本紙通商、モーリタン、モリリン、ヤギ、ユニチャームほか

伊藤忠商事が全世界の窓口か?
ユニチャームからオムツ販売あるかも
バカ売れだろ

だって、アホ板より

やべえよ・・・すげえよ
オーミケンシ

株式textream - 8001より
380: 足元で大きくきんのす…2017/12/09(土)13:18:00ID:g7e*****
足元で大きく きんの すいんぐ In a good way Search by net
株式textream - 8001より
379: 週に2単位とかチマチ…2017/12/09(土)11:25:00ID:nar*****
週に2単位とかチマチマと買い増ししています。 来年などは相場全体に波乱などもあるのではないかと思っておりますが、そういう時こそ割安な銘柄を持っていたいと思っています。商社のビジネス自体がボラティリティが高いものではありますが、以前に比べると安定度は高まっていると思いますし、とくに伊藤忠の経営には信頼できるものを感じています。 引き続きチマチマ買い増ししていきます。 頑張れ伊藤忠商事☆
株式textream - 8001より
377: 神話だけの生き物じゃ…2017/12/09(土)04:36:00ID:iuz*****
神話だけの生き物じゃなかった。激レア たましい To search on the internet From the danger
株式textream - 8001より
376: ゆっくり上がれば急落…2017/12/08(金)19:50:00ID:株式市場
ゆっくり上がれば急落はしません。 焦らず他を気にせず、増配を待ちましょう。
株式textream - 8001より
375: ある「米系大手証券会…2017/12/08(金)17:44:00ID:fut*****
ある「米系大手証券会社が目標株価を1,900円→2,050円に上げた」とのことですが、株価が1,900円になっちゃったから、あわてて2,050円にしただけのことです。株屋と競馬の予想屋はこんな程度ですよ!みなさん!!
株式textream - 8001より
374: 株価の上がりも、2017/12/08(金)15:16:00ID:fut*****
株価の上がりも、いかにも地味だよね!
【急騰】今買えばいい株9395【ヨーグルト】より
110: 山師さん2017/12/08(金)14:21:13ID:RyJsMOK4
ABEJAの主要株主すげぇとこばっかだな
ただCOO兼CFOの人見るとすげぇ胡散臭く感じるwwww


主要株主
役職員
アーキタイプベンチャーファンド投資事業有限責任組合
伊藤忠商事株式会社
株式会社インスパイア・インベストメント
NTTインベストメント・パートナーズファンド2号投資事業有限責任組合
さくらインターネット株式会社
株式会社産業革新機構
salesforce.com, inc.
東芝テック株式会社
PNB-INSPiRE Ethical Fund 1投資事業有限責任組合
三菱UFJキャピタル4号投資事業有限責任組合
みずほ成長支援投資事業有限責任組合

【急騰】今買えばいい株9394【剣心】より
970: 山師さん2017/12/08(金)14:14:47ID:Pg2MyLuf
ABEJA大手とめっちゃ資本提携してるな
Nvidia以外にも東芝テックとか伊藤忠商事とか
さくらインターネットもある
ウフルとは業務提携

【急騰】今買えばいい株9394【剣心】より
875: 山師さん2017/12/08(金)14:10:00ID:5PjxaMx/
伊藤忠商事との資本・業務提携に関するお知らせ | ABEJA, Inc
ABEJA、東芝テックと資本提携
さくらインターネット、ABEJAと資本・業務提携
株式会社ABEJA、セールスフォースと資本業務提携
マジで凄い会社だからな

株式textream - 8001より
373: あまりボヤいても仕方…2017/12/08(金)12:31:00ID:Stockboy
あまりボヤいても仕方がないが 商社株が全体に好調な今日の前場でも ここの株価は動かない ちなみに 豊通 +115(+2.77%)、住商 +61.5(+3.48%)、商事 +36.5(+1.26%)と大きく上伸 最近不振の物産でさえ +18 (+1.08%)であるのに対し ここはたったの+8(+0.42%)とは これでは2000円復帰には時間がかかりそうだ 後場には他社株価の下落や ここの反発も予想されるが  ここ伊藤忠は 好調な業績 増配 まず確実視される自社株買い と 好材料がめじろ押し状態にもかかわらず 他商社に比べて 此のところ株価は不振だ  まあ ここが上伸を続けた時に 他商社が伸び悩んでいたこともあり 今それが逆転していると考えるしかないが いずれにせよこれが株というもの 皆が悩むところだろう。
【急騰】今買えばいい株9352【週末反省会】より
936: 山師さん2017/12/03(日)19:15:18ID:5Pn4wE46
ファミマがフィットネスクラブ参入だってね
来年2月かららしいけど、ファミマって伊藤忠傘下だったよな

【速報】急騰・急落銘柄報告スレ10186より
246: 山師さん@トレード中 2017/12/02(土)17:25:31ID:meHP+d7E0
伊藤忠の勝ち
ってこと?

引用:http://kabu-sokuhou.com/brand/item/code__8001
にほんブログ村 株ブログ 株 デイトレードへ
にほんブログ村
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この株価予想のコメント

投稿成績

2013年12月1日ブログ開設以来、投稿した株価予想記事の勝ち利益率累計

現在ブログ開設1523日目

利益率+28204.42%

的中利益率ランキング

勝った時の利益率が高い順に並べたランキング。最も高い利益率で順位決

1 戸松信博 +220.45%
銘柄:[4317]12/4~
2 向後はるみ +206.9%
銘柄:アパマンショップホールディングス[8889]12/1~
3 西村剛 +199.03%
銘柄:ビックカメラ[3048]2/3~
4 平山修司 +198.95%
銘柄:日本通信[9424]3/3~
5 田村祐一 +184.37%
銘柄:ミクシィ[2121]6/23~
6 黒岩泰 +182.68%
銘柄:星光PMC[4963]2/24~
7 藤村哲也 +169.97%
銘柄:アドウェイズ[2489]12/2~
8 木村佳子 +166.78%
銘柄:アイ・アールジャパンホールディングス[6035]3/23~
9 柳橋義昭 +166.27%
銘柄:マークラインズ[3901]1/5~
10 大内崇 +160.98%
銘柄:ミクシィ[2121]12/2~
勝率ランキング

株価予想の勝率順に並べたランキング

1 中原圭介 100%
最新銘柄:[3040]1/4~
2 伊藤明 83%
最新銘柄:[3054]12/15
3 戸松信博 83%
最新銘柄:[3908]1/22~
4 柳橋義昭 80%
最新銘柄:[7808]12/4~
5 吉田裕章 67%
最新銘柄:[1360]4/28
6 向後はるみ 67%
最新銘柄:エボラブルアジア[6191]12/19~
7 杉浦和孝 62%
最新銘柄:[3931]1/22~
8 玉川博一 60%
最新銘柄:[5019]1/15~
9 小林大純 60%
最新銘柄:[2477]1/22~
10 志村暢彦 60%
最新銘柄:[2475]12/5

copyright(c) 恐るべき株価予想の達人~急騰急落売り買い投資速報~ All Rights Reserved.

back to top